2005年08月23日

奇妙な判決

注目されていた「百人斬り訴訟」に東京地裁から判決が下った。

 将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟
東京地裁「明白な虚偽と言えぬ」


 昭和十二年の南京攻略戦で旧日本軍の二将校が日本刀で「百人斬り」を行ったとする事実無根の報道で名誉を傷つけられたとして、遺族が毎日、朝日両新聞社と本多勝一朝日新聞元編集委員らに謝罪広告の掲載や出版の差し止め、計三千六百万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は二十三日、「当時の記事内容が一見して、明白に虚偽であるとまでは認められない」として遺族側の請求を棄却した。遺族側は判決を不服として、控訴する方針。

 土肥章大裁判長は判決で「記事は二将校が東京日日の記者に百人斬り競争の話をしたことをきっかけに連載され、報道後に将校が百人斬りを認める発言を行っていたこともうかがわれる」と指摘。その上で「虚偽、誇張が含まれている可能性が全くないとは言えないが、何ら事実に基づかない新聞記者の創作とまで認めるのは困難」と判決理由を述べた。

 「百人斬り」の真偽については、「さまざまな見解があり、歴史的事実としての評価は定まっていない」とした。

 判決などによると、東京日日新聞(現毎日新聞)は十二年、四回にわたり、野田毅、向井敏明両少尉が前線でどちらが先に百人斬れるか競争しているとの記事を実名入りで掲載。両少尉は戦後、この記事を証拠として南京軍事法廷で銃殺刑に処せられた。朝日新聞や本多氏らは四十六年以降、「百人斬り」が「真実」と報じ、同様の記述のある本を出版した。

 遺族側は訴訟の中で、「『百人斬り』は戦意高揚のための作り話。人格権を侵害された」と訴えてきた。

 これに対し毎日新聞社は「報道時、二少尉は記事で英雄視された。戦闘中の出来事を適正に取材し報じた」などと反論。朝日新聞社は「捕虜や民間人の虐殺があったのは真実で名誉棄損には当たらない」、本多氏は「二少尉は東京日日の記事に同意しており、違法性はない」と主張していた。

 ≪毎日新聞社社長室広報担当の話≫ 「当社の主張が認められたものと理解しています」

 ≪朝日新聞広報部の話≫ 「当社の主張を認めた判決と受け止めています」
 ≪本多勝一氏の話≫ 「当然の結果。この歴史的事実がますます固められたというべきだ」

「虚偽、誇張が含まれている可能性が全くないとは言えないが、何ら事実に基づかない新聞記者の創作とまで認めるのは困難」って、限りなく黒に近い暗黒灰色って判決だな。
この裁判官がいかに意図的に無理やり歪めようとしている努力の痕跡が文間から伺える。

そもそも軍刀一本で人間を百人斬るということ自体がファンタジーなのだが、この裁判官は果たして本当にそんなことを信じているのだろうか?水戸黄門とか長七郎江戸日記とかの時代劇の大ファンでばったばったと斬れると思ってるんだろうね。時代劇の見過ぎはいかんよ。

で本多勝一を初めとする残留サヨク勢力は兵隊の百人斬りでは戦線を保てなくなったのか、民間人を斬ったとか捕虜をすえもの斬りにしたと後出しじゃんけんのように内容の核の部分からコロコロ変えてくる。
しかもその情報源が当時母校に帰って講演した少尉の話を聞いたという当時小学生の証言。
数十年前の小学生時代の講演の話を具体的に証言できる記憶力も驚異的だが、当時数十人数百人聞いていただろう人間の中から偶然にも都合よくたった一人だけの証言しかないというのも子供じみているしそれにすがるしかないサヨクの皆さんも哀れだ。
しかも、今回の裁判でも同級生が「講演を聴いていたが、そんな話は聞いたことがない」と証言したが、完全にスルーされたらしい。
こうなったらウソでも糞でも言った者勝ちの低レベルな判決としか言いようがない。

そもそも、戦時中は朝日も東京日日(毎日)も戦争を賛美していたし、プロパガンダに加担し、戦果を水増しした。それは国家のためでもあるが、新聞の売り上げ向上の道具でもあった。

それが敗戦後、戦争賛美、プロパガンダは軍部によって主導されていたとか、情報統制されていたので真実は書くことが出来なかったとか、手のひらを返したように国家に責任をなすりつけ戦前の朝日、毎日がしてきた報道を隠そうとしている。
ではこの朝日新聞の「平和蘇る南京」の記事はなんなんだ。

朝日南京記事.jpg

本多勝一の言うように南京大虐殺があったというならば、この朝日の写真はウソ、プロパガンダということになる。それならば、同じように戦意高揚、新聞売り上げのために書かれた「百人斬り」の記事もプロパガンダであろう。なぜ他の記事は軍部によって管理されていて「百人斬り」の報道だけが真実なのか?
二枚舌、ダブルスタンダードもいいとこだ。サヨクの思考回路は支離滅裂だし破綻している。

もう地裁の判決なんか出世できないサヨク裁判官もいて、靖国違憲なんて左翼を喜ばせるだけで全く意味の無い判決さえ出る茶番劇の様なところになってるんで、この裁判も意味の無い通過点に過ぎない。上級審のガチンコの判断を注目していきたいね。
ちなみにこの土肥章大裁判長というのは2001年裁判情報漏えいで分限裁判(裁判官の資質を問う裁判)により戒告処分を受けている。

朝日、毎日よ。もう恥をかき過ぎて、恥ずかしいという感覚が無くなってしまったのであろうか?はだかの王様とはこれらの新聞社のためにあるような言葉だろう。

ま、本多勝一は死ぬまで、裁判を継続できれば良いと考えているんでしょう。
安心して逝って下さい。
私達はあなたを日本ジャーナリズム史の最大の汚点として後世まで語り継いでいきますよ。


人気ブログランキング.png
ポちっとご協力お願いします

朝日新聞の戦争責任―東スポもびっくり!の戦争記事を徹底検証
4872332369安田 将三 石橋 孝太郎


おすすめ平均 star
star知っておいていい
star朝日=サヨクという「妄想」について
star朝日新聞の開戦責任

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


百人斬りの冤罪についてはじめて言及
南京大虐殺のまぼろし
4163325301鈴木 明


おすすめ平均 star
star本当の「まぼろし派」は一体誰か?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




新「南京大虐殺」のまぼろし
4870313685鈴木 明


おすすめ平均 star
star「まぼろし」のモヤの向こうに見えてきたもの
star南京事件研究における一石を投じた著者による続編

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


体験的本多勝一論―本多ルポルタージュ破産の証明
4817405546殿岡 昭郎

日新報道 2003-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マンガなので分かりやすい。
「百人斬り」報道を斬る―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ
4817405805畠 奈津子


おすすめ平均 star
star愕然とした
star新聞(マスコミ)を疑え!!
starぜひ読んでください。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 23:35 | Comment(5) | TrackBack(16) | 朝日・毎日新聞
この記事へのコメント
裁判官としては「認められない」としただけのことを、本多は「今までの発言が認められた」とすでに拡大解釈というより、事実を歪曲しているのに本人が気づいていない・・・のか思い込んでいるのか・・・
とにかく判決には納得いかないのは当たり前として、毎日、朝日、本多の馬鹿さ加減だけは何とかしなければならないでしょう。
Posted by 彩庵 at 2005年08月28日 14:12
コメント有り難うございます。
本多は多分日本語がわからないのでしょうw
それよりも一般の人に影響力のある朝日、毎日、テレ朝、TBSは解体されなければならないと思います。
Posted by 武悪堂 at 2005年08月28日 14:22
当時の組織や人で軍国賛美してないものはほぼいないに等しいのでしょう。ソビエト支持の共産党を除けばというのも無理があるでしょうし。
本当のことというのを抽出するのは不可能としかいえない。とすれば、言いっぱなしが勝ちとなるようなあるとの指摘は、ある意味正しくもある。どちらがわからの言説に対しても真摯に対応する必要がありますね。
Posted by JOHNY at 2005年08月28日 17:29
TBありがとうございます。
棄却判決は本当に残念。期待していただけに力が抜けました(>_<)
しかし、様々な証言や物理的な面から見ても「百人斬り」なんて不可能であるのは明らかなのに、全くマスコミは取り上げないのが残念です。
Posted by ふみこ at 2005年08月28日 17:53
早々にTBしていだたきなから今頃気が付き
大変失礼いたしました。

マスコミの報道次第では「百人斬り」があった上での
判決にも聞こえました。

私などまだまだ勉強不足でマスゴミの報道で考え方が
色々と惑わされてしまいます。
Posted by Babi Kaoru at 2005年09月03日 19:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

100人斬は朝日・毎日・本多勝一(崔泰英)の捏造
Excerpt: 中尉時代の野田(左)、向井両氏(昭和13年春撮影) (画像クリックにて拡大表示) 東京地裁は二十三日、「当時の記事内容が一見して、明白に虚偽であるとまでは認められない」として遺族側の請求を..
Weblog: 陽光燦爛的日子??a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-08-28 03:20

パネルクイズ25 誰かあててください
Excerpt: (画像をクリックしてしばらくお待ちください) 児玉 「今日は今度の衆院選挙に出馬する、     ある候補者の名前を当てていただきます。アターック」 沢木 「最後にいちばん下に名前が出..
Weblog: 陽光燦爛的日子??a diary of Worldwalker
Tracked: 2005-08-28 03:22

嘘とはいえなからOK 百人斬り訴訟
Excerpt: 「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却(YOMIURI ONLINE)  請求棄却です。 この手の裁判では、地裁レベルでまともな判決を望むのは無理なのでしょうか。 1937年に旧日本軍が中国の..
Weblog: 電波Blog+(ぷらす)
Tracked: 2005-08-28 13:35

誰があったと認めたか?
Excerpt: 「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却(讀賣新聞) 「事実なき報道、許すのか」 「百人斬り」訴訟棄却(産経新聞) 将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟(産経新聞) ..
Weblog: 日々思ふこと
Tracked: 2005-08-28 14:09

【冤罪】 百人斬り
Excerpt: ■【主張】「百人斬り」判決 史実の誤り広げかねない  南京で旧日本軍の将校二人が「百人斬(ぎ)り」を行ったとする報道の真偽が問われた訴訟で、東京地裁は「明白に虚偽であるとは認められない」として、..
Weblog: 足軽頭の野望
Tracked: 2005-08-28 16:33

何が正しくて何が間違っているのか。
Excerpt: そうそう。昨日ホリエモンの話が出たんですが、広島6区で立候補したのは目立つからというだけでなく、造船関係のグループ企業という結構しっかりとしたバックボーンがあるからだそうです。 まぁその辺は抜かりない..
Weblog: 親父の威厳BLOG.ver
Tracked: 2005-08-28 16:42

「百人斬り」訴訟、原告敗訴
Excerpt: 「事実なき報道、許すのか」 「百人斬り」訴訟棄却 とても残念な判決が出てしまいました。 この「百人斬り」の記事って、見れば見るほどウソくさいんですけど、原告側が提出した証拠や証言では「証明」に不足し..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-08-28 17:13

戦犯って何?
Excerpt: 毎年この次期に話題になるのは戦犯 戦犯には  A級戦犯  B級戦犯  C級戦犯 の3つある、これは罪の重い順にABC出はない それぞれ、極東国際軍事裁判所条例の第5条  (イ)の規定対する犯罪が・A級..
Weblog: アスピリンカフェでちょっと一息
Tracked: 2005-08-28 17:51

【斬鉄剣】将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟【ライトセーバー】
Excerpt: 今日のお題はコチラ↓将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟昭和十二年の南京攻略戦で旧日本軍の二将校が日本刀で「百人斬り」を行ったとする事実無根の報道で名誉を傷つけられたとして、遺族が毎日、朝日両新聞..
Weblog: じじぃの時事ネタ!!
Tracked: 2005-08-28 18:45

刃が欠けない日本刀
Excerpt: 将校遺族の請求棄却 「百人斬り」報道訴訟(産経新聞)  要するに、「明白な虚偽とは言えない。だから名誉毀損に当たらない。」だって。言い換えれば、ウソかどうかわからなければ、本当でなくても何を言っ..
Weblog: The Blog of ウラ達ネット
Tracked: 2005-08-29 01:51

虚偽が含まれようが記事にすりゃいいのか。
Excerpt: 「百人斬り」報道、旧軍少尉遺族の損賠請求を棄却 1937年に旧日本軍が中国の南京へ侵攻した際、2人の少尉が中国兵を競って切り倒す「百人斬(ぎ)り競争」を行ったとする記事で名誉を傷付けられたとして、少尉..
Weblog: log
Tracked: 2005-08-29 08:50

この裁判官は殺陣師か?
Excerpt: ラジオニュースで最初に聞いたが、読売の配信記事から引用する。「百人斬り」報道、旧
Weblog: 薄唇短舌
Tracked: 2005-08-29 10:26

百人斬り訴訟請求棄却
Excerpt: 朝日新聞 裁判長は土肥章大(どい あきお)裁判長と言うらしい。 検索したら色々と
Weblog: 一日考察 色々な感想
Tracked: 2005-08-29 23:24

世の中の流行!?
Excerpt: これはお盆前、某有名大型書店、この店舗の売上ベスト10です。 1位 小林よしのり「靖国論」 2位 山野車輪「嫌韓流」 4位 「新しい歴史教科書」 8位 梨木香歩「西の魔女が??
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2005-09-03 19:19

【伊豆新聞】たまにこうした記事が載るから地方紙は面白い【(*^ー゜)b グッジョブ!!】
Excerpt: 伊豆のひろば(読者ページ)に「百人斬り」裁判に関する投稿が載っていましたので引用させて戴きます。 【「百人斬り競争」の判決に思う:東伊豆町 勝田五右衛門】〜伊豆新聞9月4日記事(ネット上のソース無し)..
Weblog: チラシの裏
Tracked: 2005-09-05 18:43

売国マスコミの報道内容は反対の意味として理解すべし
Excerpt:  まずは、昨日の記事『中国共産党「日本解放第二期工作要綱」』のマスコミ工作に関する部分を思い返して頂きたい。 そして、それを念頭に入れ、下記引用を読んで頂きたい。いかにに日本のマスコミが共産党に牛耳ら..
Weblog: こん
Tracked: 2005-09-17 13:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。