2005年07月30日

新車に買い換えてあげてください。

行きはよいよい帰りはこわい。

 また巨大断熱材片落下…次のシャトルは当分見合わせ

【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)=笹沢教一】日本人宇宙飛行士・野口聡一さん(40)が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の外部燃料タンクから、断熱材とみられる破片が長さ最大約80センチにわたってはがれ落ちていたことが打ち上げ直後に撮影した画像の分析で27日、明らかになった。

タンクから落下した破片はコロンビアの翼前縁を傷つけ、事故の直接原因となった。米航空宇宙局(NASA)のパーソンズ計画部長は同日の記者会見で「破片落下の問題が解決するまで今後の飛行は行わない」と明言し、当面新たな打ち上げを見合わせる意向を表明した。原因特定には最低でも1〜3か月かかると見られ、再開2号機「アトランティス」の9月の打ち上げは困難になり、今後のシャトル計画に深刻な影響が及ぶのは必至だ。

NASAによると、破片は打ち上げの約2分後、タンクの液体水素配管の接続部付近から細長い短冊状に落下した。長さは60〜84センチ、幅は25センチあると推定され、コロンビア事故で左翼の前縁を傷つけた約50センチの断熱材片よりも長い。別の画像には、機体とタンクをつなぐタンク側接続部分の根元にも小さな破片が二つ写っている。

ディスカバリーは、機体底部の耐熱タイルに4センチほどの小さなはく離がすでに見つかっているほか、翼の前縁部のセンサーからは、何かが衝突したとみられるデータが検出された。27日午前(日本時間27日深夜)まで行われたロボットアームによる機体損傷検査などでは「落下した破片が機体に深刻な損傷を与えた兆候は発見できなかった」(ヘイル副部長)としている。
28日午前(同28日夜)に行われる国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキング直前には、ISSの望遠デジタルカメラを使った機体底部の損傷検査などを通じ、詳しく再確認を行う。
タンク自体は、すでに機体から切り離されており、ディスカバリーの飛行に直接の影響はない。
ディスカバリー.jpg

現在米国が保有しているスペースシャトルは3機、「ディスカバリー」「アトランティス」「エンデバー」はいずれも1985年くらいに建造され20年以上も経過した老朽艦。

NASAの技術者によれば、すでに問題点の把握すら困難な状態にあるらしい。今回も結局完璧な状態で打ち上げたわけでもないしね。

地上を走る車、それも故障の少ない日本車でさえ7年から10年で買い替え時といわれるのに命がけで宇宙に打ち上げられるスペースシャトルが基本的に20年前の技術なんてなんとも現実的。
米国は新造艦の建造費とシャトル7人の補償費をシビアに天秤にかけているのだろうか?
宇宙飛行士も組合作って、ストライキ起こしたいだろうな。「労働条件かいぜーんって」
誰か野口さん達におNEWなスペースシャトルを買ってあげて下さい。

ホリエも〜ん!!

人気ブログランキング.png
ポちっとご協力お願いします

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 00:04 | Comment(11) | TrackBack(14) | 日記
この記事へのコメント
アメリカのある民間の宇宙開発会社のほうがコスト面や安全面において、NASAよりも勝っているとテレビでやっていた。アメリカって奥が深い。
Posted by worldwalker at 2005年07月30日 01:48
トラバありがとうございます。宇宙開発にまわす予算が減らされて来てるんでしょう。その犠牲者が出ない事を祈ります。
Posted by unclemac at 2005年07月31日 13:45
はじめまして。TB、コメント有難うございました。
今回のディスカバリー問題でNASAも気づいたことでしょう。
私は逆に、何故NASAは、20年もの間、シャトルベースを使用してきたのか?フルチェンジしなかった理由は?等が知りたいと思います。
Posted by KNTY at 2005年07月31日 13:50
TBありがとうございます。
シャトルってものすごーく高いんでしょうね。
でも、こういうものはケチらず、ホントに新車買ったほうがいいですよね。
月や火星へ方向転換するっていう話もあるし、お金はそっちに回すんでしょうかね。
Posted by ことり at 2005年07月31日 14:34
トラックバックありがとうございました。
今の世の中,NASAに予算を捻出することも大変なのかもしれませんね。
何度もの飛行に耐える、がシャトルのウリでしたもんね。でもまずは人命第一☆
Posted by うみうみ at 2005年07月31日 17:09
TBありがとうございます。
お金がかかっても最先端の技術を詰め込んだシャトルを造って、安全に宇宙へ行けるようになってほしいです。
わたしもホリエモンに期待ですw
Posted by 釈迦マインド at 2005年07月31日 18:13
トラックバックありがとうございます。
ディスカバリーがそんなに古いものだとは全く知らず、
打ち上げが成功してから知りました。
ホント、誰か新しいシャトルを買ってあげて下さい。
私もそう思います。はい。
Posted by ともも at 2005年07月31日 23:47
皆様コメントありがとうございます。
ちょっと調べたら、次世代スペースシャトルは未だ設計前段階予算もついていないみたい。
現行シャトルを2010年までもたせて、2014年までには次世代シャトルを就航させたいみたいですね。
宇宙事業は見返りが少ないんで、金持ちの道楽みたいなもんでしょうか。米国もイラク・アフガンなどの戦費で首が回らなくなってるんでしょう。
宇宙を軍事目的に利用しないために、NASAは民営化されたほうが、良いかもね。
Posted by 武悪堂 at 2005年08月01日 00:13
須賀です。TBありがとうございました。

「飛行機」って、世界一安全な乗り物、とされてるやないすか。
シャトルも同じやと思うとってんけどなぁ……。
世の中、簡単にはいきませんな。

よく漫画である「スペース・コロニー」なーんてのが出来るんって、いつの話なんでしょうね。


ありがとです。
ではまた/
Posted by 須賀 at 2005年08月01日 13:06
トラバありがとうございます。
ホント、毎日のニュースで、心配になります。
でも笑顔の野口さんを見ると、少し安心かな。。
又遊びに来てくださ〜い。
Posted by アイ at 2005年08月05日 01:42
コメントありがとうございます。
飛行機の方も老朽化問題や整備不良、不祥事多発、セキュリティの問題などで安全な乗り物とはいえなくなったかもしれませんね。
もう何か当初の目的なんか吹っ飛んで、いかに帰るかが目的になってる。アポロ13号みたいですね。
とにかく無事に帰ってきて欲しい。そしてスペースシャトルは封印して欲しいね。
スターウォーズなんか500年くらい先かな。
Posted by 武悪堂 at 2005年08月05日 02:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「スペースシャトル」
Excerpt: 今日の雑学:スペースシャトル ディスカバリー号発射成功。 シャトル発射というと、19年前のチャレンジャー号が発射73秒後に爆発した事故を思い出す。この事故は、寒波の影響でゴムの弾性が失われ、密..
Weblog: 雑学のブログ
Tracked: 2005-07-31 12:44

スペースシャトル、Google Earth の上ではドッキングせず
Excerpt: スペースシャトル・ディスカバリー (STS-114) と国際宇宙ステーション (ISS) のドッキングが成功した。 Discovery, STS-114 Crew Arrive at Space S..
Weblog: earthhopper
Tracked: 2005-07-31 12:53

小泉総理も注目・・・スペースシャトル「ディスカバリー」
Excerpt: 人間の挑戦する精神、科学技術の力、早く無事に帰還して欲しい、宇宙飛行士の人々は、知識、技術、頭脳、体力、どれを考えてみてもまさに超人的、関係者の努力に敬意と小泉総理も注目している。 この中で印象的なの..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-07-31 13:39

野口さんからメッセージ!
Excerpt: 「私は今、スペースシャトルから美しい地球を眺めています」――。スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗している野口聡一さん(40)の電子メールが初めて地上に届いた。 「応援メッセージを寄せてくださっ..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-07-31 13:40

今回は「無事に帰る事」が最も重要な
Excerpt: 新車に買い替えてあげてください。  野口さんはeメールで「私は今、スペースシャトルから美しい地球を眺めています」「この2年間、多くの人々がシャトル飛行再開に向けて、新しい課題に取り組み、努力を重..
Weblog: 徒然閑話
Tracked: 2005-07-31 13:40

地球は青かった
Excerpt: ディスカバリー号、野口さん、宇宙へ。 途中、爆発するんじゃ?なんて ドキドキ、ヒヤヒヤしながら見てました。 とりあえず、何もなくて良かった良かった。 発射映像、めちゃ綺麗。まるで作り物のよう..
Weblog: 絵描人・花小金井正幸デイズ
Tracked: 2005-07-31 14:11

ISSと無事にドッキング完了
Excerpt: ディスカバリーは、28日の午後8時18分、高度約360キロで地球を周回する国際宇宙ステーション(ISS)と南太平洋上空で無事ドッキングをした。この直前に、ディスカバリーは機体を360度宙返りさせ、IS..
Weblog: じゅんのコバナシ and 愛する人はれいなだけ!!
Tracked: 2005-07-31 14:47

気になるニュース
Excerpt: ▼ディスカバリー、ISSとドッキング 野口さん乗り移る ⇒2年8カ月ぶりの「合体」なんだと( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ ▼ガソリン卸売価格、来月また値上げ…3・1―3・4円 ⇒またかよっ。..
Weblog: たんとん日記
Tracked: 2005-07-31 16:50

スペースシャトル・ディスカバリー あなたの留守宅(ケネディ宇宙センター)を発見
Excerpt: さるおです。 ものすごいいきおいで無事飛び立ちました。おめでとうござい。 気をつけて行ってらっしゃいまし。 ということで昨日ディスカバリー君が飛び立った発射台だぞ。 Launch Pad 39..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2005-07-31 16:59

同じ過ちを起こすべからず NASAディスカバリー号に幸運を
Excerpt: NASAのニュース、ヒトゴトではありません。。 「間違いをおかした時には、素直に認めなくてはいけない。 我々は間違っていた。断熱材は落ちてはならなかった。 しかし実際にはがれ落ちてしま..
Weblog: サラリーマン→ビジネスオーナーへの道
Tracked: 2005-07-31 19:14

無事に帰還してください>ディスカバリー
Excerpt: ディスカバリー タイル損傷機首直下 【ヒューストン(米テキサス州)=大島弘義】スペースシャトル「ディスカバリー」に耐熱タイルの損傷が見つかった問題で、米航空宇宙局(NASA)は二十八日(日本時間二十九..
Weblog: Here There and Everywhere
Tracked: 2005-07-31 23:43

スペースシャトルの考え方
Excerpt: 同じ乗り物とは言え、スピードも、大きさも、エリアも、値段も、何もかも違いますが、今気になるのはスペースシャトルですね。
Weblog: サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜
Tracked: 2005-08-01 09:30

♪あたたかATUME♪ :ディスカバリー
Excerpt: ♪あたたかATUME♪ :ディスカバリー 準備、そして天候を含め 安全に高らかに飛び立って欲しいですネ!! 14日に打ち上げ延期になってから、 ココロ待ちでした スペースシャトル ??ディスカ..
Weblog: oscarmodel 木下真理子のホームページ
Tracked: 2005-08-01 12:40

大丈夫なん?NASA
Excerpt: 夢を乗せたディスカバリー。 ドングリもラーメンも乗せたディスカバリー。 大丈夫か
Weblog: GO!GO!パニッカー スガ
Tracked: 2005-08-01 13:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。