2005年06月16日

田岡元帥の憂鬱

元朝日新聞編集委員、軍事評論家。「AERA」スタッフライター
田岡俊次
ヒダリ系では珍しい軍事オタクだが、中国に関してはヒダリに同じ?
テロ朝系にしか出演出来ない評論家田岡元帥。「拉致事件など10人100人単位の犠牲など世界の常識では取るに足らない。北の核に晒されている東京の数百万人の命を守ることの方がよほど重要」など独特な軍事批評でまいど笑わせてもらっているが、こと中国に関しては意味不明な電波を流す。

「中国が共産主義だから信用できない危険な国だという人がいますが、そんなことを言っている人は間違い。中国は株式市場もあり、何年も前に資本主義化している」と番組で3週にわたって熱弁。この人は
資本主義国家=民主主義国家、自由主義国家とでも言いたいのであろうか?

数パーセントの富裕層が大半の富を掌握し、官僚は職権を乱用して収賄し放題、低所得者層には不安が広がり麻薬やエイズが蔓延するスーパー資本主義が正常な経済発展というなら、中国は確かに共産主義国家ではないかもしれない。

しかし唯一の主義主張であった共産主義を中共は金で売り払い、残されたものっていったい何なのだろう?年々、10%以上の伸び率を示す軍拡国家?チベット、ウイグルで同化政策(緩やかな民族浄化)を続け、国内ではネット検索までも規制にかける人権抑圧国家?国民が今まで一度も選挙を行ったことのない独裁国家?

共産主義、共産党などという、もっともらしいイデオロギーをひっぺ剥がすと巨大な王朝国家が日本の隣に存在する。

人気ブログランキング.png
ポちっとご協力お願いします


本当の中国を知っていますか? ――農村、エイズ、環境、司法
4794212933山本 秀也

草思社 2004-03-30
売り上げランキング : 10,165
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中国暴発―なぜ日本のマスコミは真実を伝えないのか
4828411658中嶋 嶺雄 古森 義久

ビジネス社 2004-12
売り上げランキング : 6,255
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 21:15 | Comment(9) | TrackBack(4) | 朝日・毎日新聞
この記事へのコメント
 TBありがとうございました。
 この記事につきましては、全く同感!賛意を表します!
 他の記事を拝見しましても、他のブログには無い”ユニークな視点”があって、素晴らしいと思います。頑張ってください。
 今後ともよろしく!
Posted by 紫藤ムサシ at 2005年06月23日 07:52
ハァ・・・。
民主主義や自由主義のなんたるかを
この人に教える人はいないんでしょうかね。

こう言う馬鹿な言論人が
ウイグルやチベットでの虐殺
法輪功への無差別弾圧と拷問を
助けているんですよね。
Posted by 似非紳士 at 2005年06月23日 15:52
TBありがとうございました。

マスコミの見本みたいなものです。
「異常なエリート意識」と「我こそ正義」を自画自賛。
思い込みって怖いですねw
Posted by なんだよ日本 at 2005年06月23日 18:49
TBありがとうございました。
田岡元帥ですか・・・
自分の無謬性を信じてなんでも言い切るんですよね、この人・・・
Posted by てっく at 2005年06月24日 23:35
こんにちは、気のみ気のままです!@@よろしくお願いします。トラバありがとうございます。
最近は、左も右も闇に紛れているからどれが右左かなど区別しづらいですね!しかしもっと最悪な集団がいる気がします。与党と称した少数政党で地方にたくさんの政治資金供給団体をもつ公に
暗いと書いて公暗党なる地方では魔女狩りが得意な団体があります。これも意外と左的な存在だったりしないかな?
Posted by 気のみ気のまま at 2005年06月27日 13:54
こんにちは、気のみ気のままです!@@よろしくお願いします。トラバありがとうございます。
最近は、左も右も闇に紛れているからどれが右左かなど区別しづらいですね!しかしもっと最悪な集団がいる気がします。与党と称した少数政党で地方にたくさんの政治資金供給団体をもつ公に
暗いと書いて公暗党なる地方では魔女狩りが得意な団体があります。これも意外と左的な存在だったりしないかな?
Posted by 気のみ気のまま at 2005年06月27日 13:54
こんにちは、気のみ気のままです!@@よろしくお願いします。トラバありがとうございます。
最近は、左も右も闇に紛れているからどれが右左かなど区別しづらいですね!しかしもっと最悪な集団がいる気がします。与党と称した少数政党で地方にたくさんの政治資金供給団体をもつ公に
暗いと書いて公暗党なる地方では魔女狩りが得意な団体があります。これも意外と左的な存在だったりしないかな?
Posted by 気のみ気のまま at 2005年06月27日 13:54
「九評共産党」(共産党についての九つの論評)

全世界の華人を震撼させた本

共産党を全面的に崩壊させる本

http://www.epochtimes.jp/
本書は大紀元新聞グループの中国語連載社説『九評共産党』(共産党に対する九つの評論)の日本語翻訳版です。

数え切れない人々を殺害して来た外来の悪霊共産党について深く詳しく分析しています。世の人々が共産党の邪悪な暴力的な本質をはっきりと認識し、共産党に対して抱いている幻想から覚めることを期待します。そして、憎しみや闘争を拒否し、人を尊重し自然と調和のとれた和やかな中華文明を再建することを期待します。

この本によって、中国共産党と関連組織からの脱退を表明する中国人が 197万人(5月30日現在)となっています。

第二のベルリンの壁が崩壊し始まっています。

『九評共産党』

九評之一:共産党とは一体何物か
九評之二:中国共産党はどのようにでき上がったか
九評之三:中国共産党の暴政
九評之四:共産党が宇宙に反する
九評之五:法輪功への迫害における江沢民と中国共産党の相互利用
九評之六:中国共産党による民族文化の破壊
九評之七:中国共産党による殺人の歴史
九評之八:中国共産党の邪教的本質
九評之九:中国共産党の無頼の本性

ご注文:書名、冊数、お名前、ご住所を明記する上で、FAX或いはEメールのご注文可。

FAX:03-3368-3896   E-mail: order@hakudai.jp

定価:1500円(税込み)

配送料:実費ご負担いただきます。

お取り扱いは代引きとなります
Posted by 九評共産党 at 2005年07月20日 17:15
防犯・防諜普及会

北朝鮮による侵略に備えましょう。

日本政府の動議により、北朝鮮非難の安保理決議1695号が可決しました。これに対し北朝鮮は強く受け入れを拒否しています。国際社会から孤立した北朝鮮にとって今後の進展は厳しいものとなり、局面の打開を目指して一気に軍事的行動に出てくる可能性が高くなります。国民の皆さんは、進んで国防に協力しましょう。特に開戦に備えてスパイ活動やテロ活動を強化しますので、周囲に工作員や、北朝鮮に協力しそうな人物がいないか気をつけましょう。また反政府的な言動をするグループなどが防衛行動を妨害するかもしれませんので積極的に情報を政府機関に通報しましょう。
(以下、あて先明記のこと。)
内閣情報調査室
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
公安調査庁
psia@moj.go.jp
自衛隊情報本部
kouhou1@joint.info-jda.go.jp
自衛隊中央情報保全隊
gsopao@jgsdf.info-jda.go.jp
警察庁警備部公安課
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
入国管理局
http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi
政府機関への総合窓口
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
Posted by 防犯・防諜普及会 at 2006年08月01日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

傲岸不遜な凶暴国家
Excerpt: 日本が基本計画を立て、資金と技術まで提供したのに、そのことには一切触れず、礼の一言もない。日本の次官が目の前にいるのにである。こういったことは今回だけではないと云われる。「ODAや円借款は日本が当然払..
Weblog: 依存症の独り言
Tracked: 2005-06-23 12:05

チベット人はどこへ消えた?
Excerpt: 私も聞いてみたんだけど、ここにはほとんどチベット人がいないんだよね
Weblog: 中国の掲示板
Tracked: 2005-06-23 15:03

情けないよね。利用されているのに気づかない賞味期限切れ政治家は
Excerpt: なんか情けなくって涙も出ない。加藤氏は唐氏との会談冒頭、小泉純一郎首相の靖国神社
Weblog: 冒険少年News-Blog
Tracked: 2005-06-24 01:38

飯島勲首相秘書官のカミングアウト
Excerpt: 西村幸祐センセのエントリに反応して。 飯島発言動画...
Weblog: Let's Blow!  毒吐き@てっく
Tracked: 2005-06-24 23:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。