2007年02月20日

日中戦争中、皇軍が中国農民の飢餓を救った。

去年の日中戦争関係の新聞報道
ロリポップ!
小説「温故一九四二」を邦訳、映画化も  中国飢餓農民救った日本軍 2006年4月11日 産経新聞

【北京=福島香織】一九四二年、大飢饉で河南省の農民を救ったのは、日本軍だった―。そんな歴史の真実を捉え、ロングセラーとなっている中国の小説がこのほど日本で翻訳出版された。劉震雲さん著、劉燕子さん翻訳の「温故一九四二」(中国書店)だ。日中政府が歴史問題で対立を深めるいま、庶民にとっての歴史とは何か、二人の「劉さん」にたずねた。

 「庶民にとって、歴史とは生活の連続。生活とは、食うこと。食べるものがなければ飢え死にするしかない」と、劉震雲さんは力をこめる。同小説は、日中戦争の最中の一九四一年―三年、河南省を襲った旱魃による被災者三千万人、餓死者三百万人という大飢饉の状況を農民、蒋介石ら指導者、米国人記者、日本軍の立場から多面的に描き出した。

 飢饉の原因は天災だけでなく、中国軍の容赦ない軍糧のとりたてのせいでもあった。その中で、日本軍は餓死寸前の農民に軍糧を放出した。他の中国人から収奪したものだったとはいえ、農民はこれに応えて、猟銃やクワを握って武装し、軍糧を巻き上げてきた中国軍を武装解除させた。

 「民衆が死んでも土地は中国人のもの。兵士が死ねば日本人がこの国をわがものとする」と軍糧の過剰なとりたてを黙認する蒋介石に対し、食べることが何より優先事項だった庶民。「最後に歴史を動かすのは庶民の基本的生活の要求だった」と劉震雲さんはいう。

 河南省生まれの劉震雲さんは、当初は故郷の災害史をまとめるつもりで、祖母や叔父らをインタビューし新聞記事を集めていた。史実に初めて触れて驚愕すると同時に「人の記憶は意外にあいまい。こんな大事件をみんなあまり覚えていない」と、ショックを受けた。それではいけないと、九三年に小説として発表。以来、読者の圧倒的支持を得て、今も重版が続くロングセラーになった。”中国の山田洋次”と称される馮小剛監督による映画化も決定。当局の審査が厳しくクランクインが遅れているものの「遅くとも来年の冬には完成する」という。

 翻訳者の劉燕子さんはこの小説に魅了された一読者だった。九一年に留学。今は大阪で、文芸誌「藍・BLUE」編集長を務める。「日中の懸け橋になりたいと思って文芸誌を編集してきた。この小説こそ日本の人々に読んでほしい」と、日本語で「劉震雲文学」の世界を再現した。翻訳に当たっては、防衛庁の戦史と照らし合わせ、史実を確認した。

 昨年四月の反日デモから一年。しかし劉震雲さんは「故郷(河南省)の老人たちは、日本人に好感を持っている。子供のとき日本兵にアメをもらったりしたそうです」とほほえんだ。



温故一九四二
温故一九四二劉 震雲

おすすめ平均
stars中国農民と愛国心
stars真実は弱者の胸のうちに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景
日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景楊 素秋

おすすめ平均
stars日本人に対する台湾人の敬意。そして心の絆へ
stars日本はお好きですか?
stars東京裁判史観や自虐史観から「開放」されよう。
stars体が震えてしまいました
stars台湾の年配の方は真実を知っている!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた 小学館文庫
GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた    小学館文庫櫻井 よしこ

おすすめ平均
stars正確な引用こそが大事なのでは?
stars復刻が主で解説は少ない
stars「嘘をつこうとする人間はまず真実を述べる」
stars自虐史観の原点
stars『真相箱』に「GHQの嘘のつき方」をみる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状
おじいちゃん戦争のことを教えて―孫娘からの質問状中条 高徳

おすすめ平均
stars戦時中の日本を知るために
starsとても大事なモノに気づかされました
stars真摯に孫娘−次代へ−に伝える姿勢
stars学ぶきっかけになる一冊!
stars平易な文体でわかり易く「日本」と「戦争」を語る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おじいちゃん日本のことを教えて―孫娘からの質問状
おじいちゃん日本のことを教えて―孫娘からの質問状中条 高徳

おすすめ平均
stars戦争の総括としての判断材料として
starsわかりやすい一冊
stars日本のことをもっと知りたくなりました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(4) | 支那
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「プリンセス・マサコ」著者の妻は在日韓国人3世・金森マユ(ひとまず記事まとめ)
Excerpt: 「プリンセス・マサコ」日本語版、講談社が中止 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/39619/ まずはよかったと言えましょう. さて..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-20 17:27

「あなたを忘れない」監督も在日!活発化する半島系発工作(2/18 20:30)
Excerpt: 天皇皇后両陛下を不遜にもお招きした反日映画「あなたを忘れない」の監督も在日であることが判明しました! 「世の中を生暖かく見守るブログ」様で2007年2月18日付けで取り上げてくださっていました. 「反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-20 17:28

雅子妃の父・小和田恒氏は竹島を見捨てた媚韓売国(2/18 22:00修正)
Excerpt: 本稿は 雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機(1/30 22:00) http://bluefox-hispeed.iza.ne.jp/blog/entry/108472/ より独..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-20 17:29

雅子妃殿下の反日性・左翼性…反日皇后・左翼天皇誕生の危機[1/30 22:00]
Excerpt: (1月30日22時00分加筆修正) 雅子妃の愛読書は大江健三郎との疑惑. 仮説:祭祀欠席の真意は日教組教師の反「日の丸」「君が代」「愛国心」と同根? 余り知られていないことですが,雅子妃殿下は意外と反..
Weblog: 雅子皇太子妃殿下そして皇太子(東宮)御一家を憂う
Tracked: 2007-02-20 17:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。