2006年10月13日

歴史を愚弄するプロ市民達

支那や韓国が日本の歴史教科書を外交カードとして問題化し、国内でもサヨク勢力が両国間を悪化させる為に反日を煽っているが、こういう異常勢力は日本だけではないようだ。

◇アルメニア虐殺否定に罰則 仏下院が法案可決

【パリ12日共同】フランス国民議会(下院)は12日、オスマン・トルコ帝国によるアルメニア人虐殺を演説や出版物の中で否定すれば、罰則を科すとの法案を賛成多数で可決、上院に送った。
虐殺を史実と認めていないトルコ政府は強く反発しており、両国関係の悪化は必至。トルコの欧州連合(EU)加盟交渉にも影響しそうだ。

フランス政府はトルコとの外交関係を損なうとして法案に反対。
下院採決では党派を超えて賛否が割れた。法案が上院でも可決されるかどうかは微妙な情勢。

トルコ外務省は12日、法案可決について「両国関係に重大な打撃をもたらすもので、極めて遺憾」との声明を出した。

フランスでは既に、当時のアルメニア人殺害を虐殺と認定する法律が2001年に公布されている。
これを基に今回の法案は、虐殺を否定した市民に1年の禁固刑または4万5000ユーロ(約675万円)の罰金を科す内容。
フランスのアルメニア系市民は約50万人とされ、法案はこうした市民の働き掛けを背景に野党社会党が提出した。

ソース(goo 共同通信)


我が日本の友好国トルコが怒っている。
歴史学者の間で虐殺があった、無かったの歴史的根拠のある議論は構わないと思うが、一方的に虐殺否定派を法律で弾圧してしまうとはw

まー、与党は反対の姿勢を取っているようだけど、アルメニアに外遊したシラク大統領はトルコのEU加盟の条件に歴史認識を持ち出しているようだ。
外交カードに歴史認識問題?どこかで聞いた事があるなw

シラク大統領はトルコのEU加盟には同国によるアルメニア人大量虐殺を認めることが条件との考えを示した(30日、アルメニア)

虐殺があったとされるのは1894年から22年に渡ってアルメニア人の強制移住政策に関係して150万人が虐殺されたとする事件。
第一次世界大戦やトルコ革命など動乱の時期も重なっているようだし、歴史的背景の詳細は分からないが、歴史の多面性を否定し自由な言論、表現を弾圧するとは…
所詮似非市民サヨク勢力って、ファシスト、全体主義者ってのが正体なんだよねw

仏シラク大統領は単にトルコのEU加盟に反対するための外交カードとして他国の歴史認識問題を利用しているとも考えられている。

まるで、仏=支那、アルメニア=朝鮮、トルコ=日本、のような構造。
トルコが日本と違うところは毅然とフランス政府に抗議しているところか。

100年前のしかも他国の歴史認識問題を持ち出して両国の関係を悪化させる事に何の意味も無いと思うけどね。
自国の歴史認識を他国に押し付けるなんてフランスのプロ市民はよほど戦争を
したいんだろう。
ま、他国の出来事として見てみると歴史認識問題を政治問題化して手を突っ込む事がどれほど両国のナショナリズムを高揚させ危険で無謀な事かが客観的に理解出来るよね。

日本にはプロ市民政党社民党と手を携えた民主党ってのがいるけど、政権取ったら70年前の南京事件や従軍慰安婦なんかで同じような憲法違反のキチガイ法律を作りそうな気がする。

フランスもナポレオン戦争、アルジェリア戦争、インドシナ戦争など数えきれないほどの血塗られた侵略戦争や植民地の歴史があるだろうに、フランスのプロ市民の皆さんも自国の歴史認識は省みないエラいゴーマニストのようですな。

歴史には謙虚であるべき。

これは名言だと思うよ。

banner_04.gif
ランキング投票ありがとうございます

おまけフランスの輝かしい植民地支配、侵略戦争の歴史



危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖
危ない!人権擁護法案 迫り来る先進国型全体主義の恐怖人権擁護法案を考える市民の会


おすすめ平均 star
star人権擁護を謳う、人権を守らない法案
star人権擁護法案により蹂躙される国民の人権
star知らない間に終わっている日本・・・
star「人権」を利用した「侵略」
star人権擁護法案反対!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

韓国人につけるクスリ 2打!
韓国人につけるクスリ 2打!中岡 龍馬


おすすめ平均 star
star第1打ほどのインパクトは感じません
star嫌韓派とは一線を画した
star「韓国人につけるクスリ」待望の第2弾
star前作と比べてしまうと
star黒田福美は絶対に読むな!!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

在日の地図 ~大韓棄民国物語
在日の地図 ~大韓棄民国物語山野 車輪


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フランス7つの謎
フランス7つの謎小田中 直樹


おすすめ平均 star
star歴史から紐解くフランス
star学生におすすめ
star考えるための本
star歴史を学ぶ重要性をしなやかに解き明かす
starフランス社会の謎をわかりやすい言葉で解明!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

知っていそうで知らないフランス―愛すべきトンデモ民主主義国
知っていそうで知らないフランス―愛すべきトンデモ民主主義国安達 功


おすすめ平均 star
star日本人から見たら奇異に見えるフランスの実態を告発
starトンデモ民主主義国家の現実
star知っていそうだからこの際知ろう、フランス

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シラクのフランス
シラクのフランス軍司 泰史


おすすめ平均 star
starフランス政治・外交を鋭く描写
star読みやすさにはびっくり・・・
starフランスは何故あんなに強気なのか?
star簡潔な文章、地に足がついたレポート。好著。
star“一番新しい時代”を語るフランス史の本…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フランス現代史―英雄の時代から保革共存へ
フランス現代史―英雄の時代から保革共存へ渡辺 啓貴


おすすめ平均 star
starフランスの近現代史・近代政治史が分かる
starお手軽なフランス現代政治史
star戦後フランス政治史の教科書として最適

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。