2006年08月09日

ウーロン茶もダメポ

中国製品は買ってはいけません。

中国産ウーロン茶、基準値超える殺虫剤を検出

 中国産ウーロン茶の葉から、残留基準値を超える有機リン系殺虫剤「トリアゾホス」が相次いで検出され、厚生労働省は9日、中国産ウーロン茶の葉や加工品を輸入する業者に対し、食品衛生法に基づく検査命令を出した。

 中国産ウーロン茶の葉は年間2万トン近くが輸入されているが、同法に違反したケースが見つかったのは初めて。

 同省によると、7月中旬〜8月初旬、大阪検疫所で0・08ppm、広島検疫所で0・14ppm、神戸検疫所で0・16ppmのトリアゾホス(残留基準値0・05ppm)をそれぞれ検出した。

 輸入業者は今後、同省の登録検査機関に茶葉や加工品を持ち込み、基準をクリアしないと輸入できない。
(読売新聞)


国産のウーロン茶やプーアル茶なんて見たことないから、基本的に避けておいた方が無難かな。

学術的に伝染経路が確立されていない狂牛病よりも、支那畜農産物を口にする事の方が明らかに危険だと思う。

支那産はもう口にしないランキングへ





どうしても支那産を食べたい人向けのリンク
中国の旅2



ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 支那
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22146249
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

汚染中国野菜の排除
Excerpt: 最近のスーパーなどには中国産の野菜が減ってきている。その原因は、我が国の政府が5月に農作物などの残留農薬の規制強化策を打ち出したからだ。つまり、これまで野放図に輸入されていた中国産の野菜には農薬が残留..
Weblog: ikeday1な日々
Tracked: 2006-08-24 19:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。