2006年06月01日

ミムラかよっ!!

また韓国男性は素敵です…か。
ミムラ?法則発動確定っていうか
既に枯れ果ててんじゃんw

ミムラ、世界的オーケストラ指揮者と熱愛中

金聖響氏とミムラ  女優、ミムラ(21)が世界的オーケストラ指揮者の金聖響(キム・セイキョウ)氏(36)と結婚を前提に交際中であることが分かった。今週発売の写真週刊誌「フラッシュ」が報じた。

 同誌によると、2人はミムラ主演の映画「この胸いっぱいの愛を」(昨秋公開)に金氏が指揮者役でゲスト出演したことがきっかけで、昨年2月から交際をスタート。同誌には、コンサートの準備に世話を焼くミムラの姿が掲載されており、ミムラは「結婚という可能性を探ろうとしています」とコメントしている。

 金氏は大阪府出身の在日韓国人で、米ボストン大を卒業後に渡欧。小沢征爾氏らに師事した。

ZAKZAK 2006/05/30


ま、ひと事なんで誰と付き合おうが結婚しようが構わんけどね。
芸能界からは足洗ってね。

ミムラとは
オーディションでいきなりフジ月9主演で華々しくデビュー
主演作「ビギナー」「めだか」「いま、会いにいきます」など
視聴率をことごとくクラッシュさせる。

ミムラ.jpg

法則発動例
酒井美紀 白線流しでブレイク
2001年7月 金聖響との交際が週刊誌に暴露。
松井秀喜とのお見合いも不成立マスコミから消える。

ネットで拾ったこんな噂
http://66.102.7.104/search?q=cache:lhynEncYODEJ:www.h5.dion.ne.jp/~shonen/mh/column/004.html
+%E9%87%91%E8%81%96%E9%9F%BF%E3%80%80%E9%85%92%E4%BA%95%E7%BE%8E%E7%B4%80&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2


デビューして間もない指揮者やあまり有名ではない指揮者はアマチュアオーケストラの客演指揮などを飯の種とするのである。そんなことをコツコツやっていかないと飯は食えない位のシビアさがあるのがプロの音楽家の世界なのであり、無論彼も例外ではなかった。彼は地元関西の学生オケの客演指揮を多数行っており(以前僕が在籍していた某大学交響楽団とも共演している)、僕の周りにも彼のことを知る人間は多くいるのだ。
 
 その中の一人で、金 聖響が指揮した関西学生オケのオールスターズ的なグリーンユースオーケストラに参加していた某大響のOb吹きの話。彼曰く、「あいつ(金 聖響)はわがままな奴や。同志社の4回生の女(当時)と付き合っとうし…。しかも 「俺の彼女は綺麗所ばっかりや!」って自慢するしなぁ…」だそうだ。全くなめ切ったことを言う人間だ。世の男を敵に回す発言は同じ男として捨て置けず、ずっと脳裏に焼き付いていたのである。

やっぱ韓流の血は争えないなw

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 09:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
誰だよ。どっちも知らん。
Posted by worldwalker at 2006年06月02日 10:22
仲間由紀恵と80%被っている女優ですw
Posted by 武悪堂 at 2006年06月02日 22:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。