2006年05月30日

司法の無責任

明らかな戦争鼓舞報道(要するにホラ。当時の報道を真とするなら日本は戦争に勝ってるわなw)をネタに「百人斬り」を蒸し返した本多勝一
遺族が2次被害を受けているのは明らかなのに…
ジャーナリスト宣言のコトバは卑劣で邪悪で残酷だ。



2審も軍人遺族の請求棄却 百人斬り「虚偽と言えぬ」

 日中戦争時に「百人斬(ぎ)り」をしたと虚偽を報道されたとして、旧日本軍少尉2人の遺族3人が朝日、毎日両新聞社と元朝日新聞記者の本多勝一さんに総額3600万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は24日、請求棄却の1審東京地裁判決を支持、遺族側の控訴を棄却した。遺族側は上告する方針。
 石川善則裁判長は判決理由で「日本刀の性能などから記事中の殺傷数などは信じられないが、2人が記者に話した内容が報道のきっかけになっている。当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」との判断を示した。
(共同通信)


草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-368.html

百人斬り訴訟
http://www.senyu-ren.jp/100/index.shtml

判決主旨
東京日々新聞の一連の報道については事実であるとは言い難い。当時の戦争の実態は大砲による2km先の陣地攻撃であり、その中で軍刀による士官の戦闘は考えられず、軍刀の性能とも一致しない。
 しかし、本件提訴は死亡者の名誉回復、遺族の損害賠償を求めるもので、記事の内容とは関係なく、賠償が成立する要件を充足するか否かの問題となる。その成立要件は、記事がまったくの虚偽であることが必要であるが、たとえ事実が虚偽であったとしても、軍務に服する過程での行為にかかる報道であるから、一般の読者が記事のように信ずる必然性はあるのであって、すべてを虚偽であると言うことはできない。
(草莽崛起)

共同通信と重要な部分が違うね「当時『百人斬り』と報道される競争をした事実は否定できず、記事は虚偽とは言えない」と判決理由にあるのか?

判決全文
http://andesfolklore.hp.infoseek.co.jp/intisol/hyakunin/hanketul.htm
報道とは細かい部分ではニュアンスが違うような。

百人斬り訴訟支援室
http://homepage2.nifty.com/60hp/100sosyou.htm

まずは東京日日新聞(現毎日新聞)の百人斬り報道については事実では言えないとの認定でガチ。
でも名誉毀損の成立用件は完全な虚偽でなければならない為、すべてを虚偽であるとは言えないってこと?

完全なウソでなければなんないって、こんな高いハードルで名誉毀損罪なんて成立するもんなの?損害賠償金を求めているからなのか?

記者は伝聞や手記などの情報ソースの証明責任はないし真偽の責任はとらなくても良いという事。
そりゃ週刊誌のセカンドレイプが減らんわけだ。

で、その完全なウソとは言えない部分の本多勝一への証人尋問は認められないのはもちろん、口頭弁論、陳述も認められず証人尋問も認められず、裁判長の忌避申し立ても受け入れられなかった。

要するに高裁裁判長もこんな重たい歴史的認識がかかった判決を背負い込みたく無いから無責任にもさじを投げたとしか思えない。
単に自分のメンツを守りたかっただけ。


小説まがいの手記や証言が証拠として採用されたようだが、充分な学術的な史料批判ってされているのかな?



石川善則裁判長が言論封殺しようとした部分

裁判長が拒否した控訴理由書の最後の部分 平成18年3月3日

法廷開始後間もなく、石川善則裁判長は突然原告控訴理由書の最終頁「三 おわりに」を認めないと発言した。
稲田弁護氏の「具体的にどの部分か」の質問に対して裁判長は答えず、控訴理由説明時間を5分と制限した。それでも稲田弁護士は敢えて裁判長が認めなかった頁の主要点を朗読した。
この度稲田弁護士が提出した準備書面を入手したので「裁判長が気に食わなかったと思われる 部分」を次の通り私が勝手に推定して抽出してみた。

“判決では立証責任を遺族側に負わせて、遺族等の人権侵害を放置する(見殺しにする)事にした。 良識ある日本人なら「日本刀で100人以上の中国人を斬殺」などということが、如何に荒唐無稽な 作り話であるかを一瞬にして見抜くことが出来る筈だが、原審の裁判官等はその荒唐無稽さが理解できないくらい目が曇っているのか、それとも名も無い3人の高齢の女性の人権を擁護する判決を書いた場合の社会的影響の大きさを政治的に判断した結果なのか、結果として極めて理不尽な結論を出した。この判決によって虚偽の作り話が大手を振って南京大虐殺の象徴として 歴史に残り、遺族等は生涯人権を侵害される。”

“立証責任が遺族側にあると判示しておきながら、立証方法すら奪う暴挙である。証人を抜きにして どうして立証せよというのであろうか”(註:証人申請は全部拒否された)

“靖国訴訟では原告の意見陳述、当事者尋問、控訴審で更に意見陳述、憲法学者の証人尋問、 沖縄戦現地での原告の意見陳述を許すなど、屋上屋を重ねる審理を行っている。
(司法の政治化と非難されるべきであるが)、これと対比しても本件が異常な訴訟指揮であることがわかる。良識ある判決を望む”(註、ほかにもあるが出来るだけ短くした)

向井千恵子氏が朗読を拒否された陳述の一部分
同氏が報告会で読まれたものを独断で短くした。

“戦友会でも父は上官として評判が良く、歩兵砲小隊長として最前線で斬り合いなど出来るわけが無く、 任務を離れれば軍法会議です。報道は時代劇さながらのチャンバラ記事なのです。誰かが、見たとか・あったとか書いてしまえば嘘でなくなるのでしょうか。

「有りもしないことの証明をせよ」と言われても嘘をついている人の反証まではしようがありません。
一審では遺族に対して非常に厳しく嘘であることの証明をしろと言われ143件もの証拠を提出しましたが
全く取り上げてもらえませんでした。


裁判官の皆様も本多書著の歪曲表現の変遷、60有余年前の検証、軍隊や軍国主義時代の生活など 理解困難と思います。また、昨今の諸事情から中国絡みの裁判は誰も拘わりたくもなく、容易ではないことも承知しています。勇気ある公正な判決を信じます。父たちの汚名を晴らし、遺族も長年の精神的苦痛から解放されることを望んでいます。“


百人斬り訴訟を支援する会

   支援のための口座
       ◇郵便振替:00150-5-462592
          百人斬り訴訟を支援する会

参考リンク
奇妙な判決

〈参考〉
所沢ダイオキシン訴訟
環境総合研究所のデータを基に、埼玉県所沢市の野菜から高いダイオキシン濃度が検出されたと1999年2月1日に報道。大手スーパーから所沢産のホウレンソウを始めとする野菜が締め出されて、価格も下落する影響が出た。番組中では「野菜」と表現されたダイオキシンが検出された農産物は煎茶であり、実際に飲む上では健康に悪影響はないものだったが、ニュースステーションの報道による風評で損害を受けたとして、農家側は当初376人の原告団を結成して、損害賠償請求を求める裁判を起こした。この裁判では1審と2審がテレビ朝日側が勝訴、最高裁で2審の判決を破棄し、東京高等裁判所に差し戻された。2004年6月16日に、テレビ朝日が農家側に謝罪して和解金1000万円を支払うことで和解が成立した。放送終了後暫くの間も続いた問題である。

歴史認識問題ではないが、報道による風評被害の裁判。司法はアカヒ、テロ朝に優しいんだね。
正義ヅラをして善良な市民を陥れ、責任を取らない。

人気ブログランキング.png
ランキングこのブログは今何位?

「百人斬り」報道を斬る―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ
「百人斬り」報道を斬る―敵はシナ中共政府と我が国の偏向マスコミだ畠 奈津子


おすすめ平均 star
star真の敵は誰なのか!
star愕然とした
star新聞(マスコミ)を疑え!!
starぜひ読んでください。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「南京事件」日本人48人の証言
「南京事件」日本人48人の証言阿羅 健一


おすすめ平均 star
star厨獄塵と姦黒徴腺塵は嫁!
star事実は?
star南京事件、真実のquot;目撃者quot;たち
star南京戦体験者による詳細で緻密な証言集
star推定無罪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私の中の日本軍 (下)
私の中の日本軍 (下)山本 七平


おすすめ平均 star
star歴史教科書とはこのような本のことです
star戦争の実態と「百人斬り競争」記事の背景

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「南京大虐殺」のまぼろし
「南京大虐殺」のまぼろし鈴木 明


おすすめ平均 star
star真相はわからない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

体験的本多勝一論―本多ルポルタージュ破産の証明
体験的本多勝一論―本多ルポルタージュ破産の証明殿岡 昭郎


おすすめ平均 star
star本多勝一ルポルタージュとは何であったか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 00:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 朝日・毎日新聞
この記事へのコメント
   :::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  裁  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   判  ノ::::::::::: 
:::::::::::/  だ  に  官 イ:::::::::::::
:::::  |  な。    は  ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...- 
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;; 

上告審はもっとマシな判決が出るかな。これでダメなら「日本の司法は死んだ」っていうことになるな。
Posted by worldwalker at 2006年06月01日 10:15
最高裁では新たな証拠が出せないので、高裁差し戻しか棄却確定ということのようです。
光市母子殺害裁判とともに注目
Posted by 武悪堂 at 2006年06月02日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18628063
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。