2006年05月23日

中韓など世界から見透かされている

中国の常識は世界の非常識。

「靖国参拝でも経済影響なし」 首相がシンガポール元首相と会談

 小泉純一郎首相は23日午前、首相官邸でシンガポールのリー・クアンユー元首相と会談し、首相が靖国神社参拝を続けても日中、日韓の経済交流に悪影響を及ぼさないとの認識で一致した。

 会談で、小泉首相は「中国は心理的なプレッシャーをかけているが、日中友好の底流は変わらない」と指摘。リー元首相は「靖国参拝問題が経済や人々の交流を阻害するものではないと思う」と応じた。

(05/23 13:04)


中韓の主張など自称地球市民の目は眩ませても、シンガポール建国の父である
一流の政治家リー・クワンユー氏の目は誤摩化せない。必ずしも華人のリー氏が靖国参拝に賛成というわけではないようだが、

政治的な交渉が進まないからといって民間交流が無くなるわけでもないし、外交において一方的に妥協するなど愚の骨頂。

転じて国内には相変わらず意味の分からんことを言うサメの脳ミソがいるw
このギャップがたまらんわ。

森元首相「靖国参拝、次期首相は慎重判断を」

 自民党の森喜朗元首相は22日、都内の日本記者クラブで会見し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関連し「為政者は小さなことでもそれが大きく広がると認識して行動を慎まないといけない。(ポスト小泉候補には)改革の推進と、外交をうまく進めることを期待したい」と述べ、次期首相は靖国参拝を慎重に判断すべきだとの考えを示した。

 また、9月の総裁選に向け、古賀誠元幹事長がA級戦犯分祀(ぶんし)を争点にする考えを示していることについては「そんなことを争点にすべきではない。首相は参拝を『心の問題』と言っており、政治問題にしてはいけない」と牽制(けんせい)した。

 一方、森氏は「(9月まで)小泉首相を守れば、私の派閥での役割は終わりだ」と指摘。「(次期首相に)安倍(晋三官房長官)がなろうと福田(康夫元官房長官)がなろうと、後ろからどうこうするつもりはない」と語り、自ら影響力を発揮する考えがないことを強調した。

(05/22 23:06)


森は狸芝居を打つから何とも言えんけど、「靖国には参拝するな、靖国参拝を政治的問題にしてはならない」って

おっさん酔っとんのか?このオオカミ爺がドコモ提供

森の「日本は神の国」って発言も今や空虚な偽善
ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 22:21 | Comment(6) | TrackBack(1) | 靖国
この記事へのコメント
胸がすきます..ちと好きますの漢字失念しましたが..ロシア語で言えばスパしぃばと思います。素晴らしいという心を込めていると思うからです。
とりあえず早々..
Posted by へ〜 at 2006年05月24日 16:36
中国の「靖国参拝中止」は振り込め詐欺の手法ですね!「納得」(NHKのガッテン)で俺俺詐欺、振り込め詐欺に何故ひっかかるか?科学的に証明していた。「いきなり泣き付く」「問い合わせ確認出来ない矢継ぎ早の脅迫文句、人身事故、、警察、ヤクザ、手術ミスの死、」それが脳の中の扁桃体にある感情の「不安恐怖」信号を作動させると、幾ら可笑しいと思っても相手を信じて行動する心理的暗示に陥る仕組みが脳にある。靖国参拝は過去の戦争の悲惨な虐殺を思い出して心が痛む」と日本人全員の脳の扁桃体にある感情の
「不安恐怖」信号を作動させると、もう中国の言うままに叩頭して金銭で贖罪しようとする心理状態に政治家の先生も国民もなっていたのです。暗示の解除は不安恐怖を取り除く「理性的な言葉です」中国に対して中国本土で戦争した欧米諸国の義和団の鎮圧と紫禁城の攻防56日戦争の中国が支払った賠償金額や疎開地租借などでも、阿片戦争でも欧米諸国に謝罪請求はしていない。おまけに義和団や朝鮮戦争で活躍して中国人を多数虐殺してる米兵が眠るアーリントンアーリン
トン国営墓地は、中国にとっては”アメリカ版靖国神社”のはずである。 しかし、アメリカ大統領がアーリントンに行っても中国は一切非難をしないし、アーリントンへ行くのを止めないと米中首脳会談を拒否するということもない」これで中国・北朝鮮・韓国の振り込め詐欺のマインドコントロールから覚醒する。反撃材料にもなる。
Posted by ようちゃん at 2006年05月25日 03:07
サメのほうが賢いんじゃないか(爆)
Posted by worldwalker at 2006年05月25日 20:13
   :::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  胡  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   錦  ノ::::::::::: 
:::::::::::/  だ  に  濤 イ:::::::::::::
:::::  |  な。    は  ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...- 
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、   
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;; 
Posted by worldwalker at 2006年05月28日 09:40
アメリカは強い日本は弱いゆすりを家業としてる中国がどちらを脅すかは考えなくても分かる。
Posted by 弱い at 2006年05月31日 01:21
>>ようちゃん様

オレオレ詐欺の脳内の変化とゴロツキ中国の靖国反対を絡める発想はおもしろいですね。

現に撫順戦犯収容所に収容されていた人々はそういった脳ミソに改造された。
アカヒ記者も中国などに研修に行って刷りこまれるのでしょう。
修学旅行で南京大虐殺記念館や韓国の抗日記念館なんかに行くキチガイ学校などは若いころにそういった脳ミソを作るという狙いがあるかもしれない。
その辺の洗脳ノウハウは中共には蓄積されているのでしょう。文革などを見ても国家全体が洗脳国家ですから。
Posted by 武悪堂 at 2006年05月31日 01:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18274588
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

1年ぶりに日中外相会談 首相の靖国参拝中止を要求
Excerpt: 『麻生太郎外相は23日夜(日本時間24日未明)、カタール・ドーハ市内のホテルで中国の李肇星外相と会談した。 李氏は、小泉純一郎首相の靖国神社参拝が「(両国の)政治関係の基礎を損なった」と厳しく批..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2006-05-24 13:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。