2006年07月10日

The Truth of "rape of nanking"”南京大虐殺”の真実

The images of Nankng in 1938
It is said that the Nanking Massacre was performed in between early in January, 1938 from December 14 (next day of the Nanjing surrender), 1937.
However, there is a documentary film which photoed conscientiously the inside and outside of the Nanjing castle of those days.
The movie "Nanjing" was manufactured as one of the documentary films of Sino-Japanese War. The record film has also been burned down in the case of the Tokyo air raid in 1945. Therefore, International Military Tribunal for the Far East(The Tokyo trial) was not able to be presented.

However, the film was discovered in Beijing in China in 1995.
Most was able to be seen although the part was lost.



The nanking refugee division currently managed by the international committee by the foreigner. The Chinese guerrilla was swept away by the Japanese army.
The peace was recovered to the nanking refugee division.
The Japanese army maintained the peace and fixed lifelines, such as a road and electricity.
Why does a citizen come back to the town where the slaughter took place?



The Japanese army published the identification card to the nanking citizen after nanking surrender.
Many nanking citizens stand in a line tidily. There is also no confusion.



In 1938 new year it is supposed that there was a Nanjing Massacre.
Japanese soldiers celebrated the new year at the Nanjing castle which the peace recovered.
They did not have the spare time which they massacred.



Severe battle ground of the Nanking castle.
Many China soldiers disguised themselves as the civilian, and escaped.
The Japanese army inspected and arrested or killed the China soldier who guerrilla-ized.




The Japanese army collected soldiers killed in Nanjing war.
They buried an enemy's dead body as well as an ally. The Japanese army expressed respect to Chinese.


人気ブログランキング.png
ランキングこのブログは今何位?

more information LINK

The Massacre of Nanking is a lie !

The bilingal of Japanese and English

再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪
再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪日本会議国際広報委員会 大原 康男 竹本 忠雄


おすすめ平均 star
star過去の濡れ衣を晴らせない政治家は早く辞めてしまえ!!
star自分の頭で考えてみよう
star真理・正論の剣は怪物『プロパガンダ』を倒せるのか?
star理論的
starアメリカでいったいどんな人が星一つと評価しているのかな?と疑問を持つのが理性です、

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Buy it @Amazon.com
4944219059The Alleged "Nanking Massacre": Japan's rebuttal to China's forged claims
Tadao Takemoto Yasuo Ohara

Meisei-sha, Inc. 2000-11-10
Sales Rank : 215943

See details at Amazon
by G-Tools




"The truth of nanking" DVD
南京 戦線後方記録映画
南京 戦線後方記録映画

おすすめ平均 star
star「南京の真実」がここに

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 23:02 | Comment(13) | TrackBack(1) | 支那
この記事へのコメント
さすがにこれだけ動画貼るとちょっと重いな。
Posted by worldwalker at 2006年05月30日 01:01
あ、うち光だったから気がつかなかった。
Posted by 武悪堂 at 2006年05月30日 22:13
うちも光なんですけど...

それよりもコメントがエラーになるときがある。アイゴー (@_@;)
Posted by worldwalker at 2006年06月22日 10:16
ええーっ?
重たすぎてエラーになるのかなぁ。
NGワードは個人では設定してないけど、seesaa側で何やら設定されてるみたい。
Posted by 武悪堂 at 2006年06月22日 18:12
NGワードも使ってないと思うけど(笑)
Posted by worldwalker at 2006年06月22日 19:29
そらよういわんわw
Posted by 武悪堂 at 2006年06月22日 22:24
ほうほう、
南京市民が生きてるのはどう説明するのかな?

国祭資料で否定できるぞ。
Posted by エロ猫 at 2006年06月26日 09:24
おりょ?、英文は虐殺否定、これは失礼。
当時の南京市民が証人であり裏付けも
取れたネタ。

 売国奴が利用しようとしたので捏造派と
勘ぐってしまった。

これは失礼、ご容赦あれ。
Posted by エロ猫 at 2006年06月26日 09:38
です^^
Posted by 武悪堂 at 2006年06月27日 19:30
はじめまして
これって?これって?平和な南京なんですかーΣ(゚Д゚;エーッ!
この動画、皆知ってるんですか?
私だけが知らなかったのかしら、くやしいー!
ありがとございますです。
Posted by ぴょん at 2006年07月27日 03:09
>>ぴょん様

コメント有難うございます。結構知られていないのかもしれません。ましてや欧米人や支那人にとってはなおさらでしょう。
近くのゲオにレンタルもしてました。
Posted by 武悪堂 at 2006年07月29日 13:15
>武悪堂さま

えー?レンタル!じゃあ、普通に販売してる物なのですか。
はぁ〜勉強不足でした・・・。
ゲオ近くにありますので行ってきます。

再度、ありがとうございました。
Posted by ぴょん at 2006年07月30日 10:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

"It's China turn to move on Tokyo ties."(中国が何かする番だ)マレーシア紙の論評
Excerpt: 華人記者(Frank Chingという人)の評論ですが、かなり公平な立場から書か
Weblog: 日付のある紙片
Tracked: 2006-06-30 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。