2006年04月05日

売国ハメハメツアー

橋本龍太郎。
議員を引退してるのに支那詣でを止めれない国賊。
よっぽど表に出せないネタをつかまれてるんだろうね。
どうせ支那女工作員との変態プレイを盗撮されてるんだろう。

【産経抄】中国の思惑に「まんまとハメられに行った」日中友好議連(団長=橋本元首相)の稚拙さ
 
他和57年の教科書検定事件は報道各社の誤報から始まった。高校の教科書に初め「日本軍が華北(中国北部)に侵略」とあったのに検定で「侵略」が「進出」と書き改めさせられた、と誤って伝えたのだ。産経新聞以外きちんとした訂正もしなかった。

▼その罪は大きい。だが、コトを大きくしたのは政府や政治家たちの定見のなさだった。中国、韓国から抗議を受けると右往左往、真偽も確かめないまま、検定を間違いとする官・長官談話を発表する。以後、中韓が教科書問題に介入するきっかけを作ったのだ。

▼今年発表の高校教科書検定では、島根県の竹島を「日本の固有の領土」と、記述を改めさせられたケースがあった。誤報ではないし、当然の検定である。これに対し、韓国は日本政府に「遺憾と抗議」を伝えてきた。ここまでは24年前と同じような多移である。

▼違っていたのはマスコミや政治家の反応だった。ほとんどの新聞は韓国の抗議を伝える記事を、ベタ扱いにしていた。政治家もピクリとも動かなかった。歴史認識と領土問題との相違はあるにしても、4半世紀近い間に日本も外交的に一応の「進化」をしたのだろう。

▼しかし、少しもそれを感じさせない人たちもいる。「日中関係を改善するため」と中国へ出かけた日中友好議連などの人たちだ。会談した胡錦濤主席から「(首相が)靖国参拝をやめれば首脳会談に応じる」と「内政干渉」発言を引き出してしまったからである。

▼今こちらから動けば外交的に利用されるだけなのに、まんまとハマる。しかも団長の橋本元首相らは、ほとんど反論もしなかったという。会談は31日だった。「1日早いエープリルフールじゃないの」と言いたくなる稚拙さだった。
紅一色.JPG
紅一色、役満w

ハメられるのを分かってハメに行ったのでしょうか?
それともハメハメ映像を撮られているので、ハメに行く事を止められないのでしょうか?

自殺して国を護った領事館員とは正反対の品格もクソもない国賊ども

自民党売国議員脳内ランキング(2006年4月現在)

1.福田康夫 韓国にてノム詣でランクアップ
2.二階俊博 ガス田,アジア版OECD、年金施設支那企業払い下げ
3.中曽根康弘 韓国にてノム詣で、テメエの失敗の辻褄合わせで靖国反対
4.加藤紘一 最近TVに出まくって、涙目で靖国参拝反対 ランクアップ
5.山崎拓  韓国にてデジュン詣で。靖国反対。ランクアップ 
6.橋本龍太郎  支那で胡錦濤から言われ放題。中共のサンドバッグ
7.河野洋平  小泉首相の靖国参拝を批判
8.野中広務 小泉と同じ時期にバッジを付けていた事が恥ずかしいと批判 
9.古賀誠 戦没者遺族会会長にして靖国反対
10.谷垣禎一 支那で首脳に会う目論見だったが、無視される

日中売国友好協会

【日中友好協会】平山郁夫会長、村岡久平理事長、高野倉和央事務局長
【日本国際貿易促進協会】橋本龍太郎会長、中田慶雄理事長、笠井やく雄専務理事
【日中文化交流協会】辻井喬会長、横川健常務理事
【日中友好議員連盟】高村正彦会長、岡田克也副会長、太田他宏副会長、甘利明幹事長
【日中経済協会】千速孫会長、緒方謙二郎理事長、高島竜祐北京事務所所長
【日中協会】野田毅会長、白西紳一郎理事長、海江田万里理事
【日中友好会館】林義郎会長、村上立躬理事長、吉川順一常務理事

売国議員にムカついたら

「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか
「反日」の超克 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか西村 幸祐


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中国は日本を併合する
中国は日本を併合する平松 茂雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中国はいかにチベットを侵略したか
中国はいかにチベットを侵略したかマイケル ダナム Mikel Dunham 山際 素男


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これが中国の国家犯罪だ
これが中国の国家犯罪だジャムヤン・ノルブ 戸根 由紀恵


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 12:25 | Comment(1) | TrackBack(2) | 支那
この記事へのコメント
>>売国ハメハメツアー

まあっ! タイトルがお下品ですわ(笑)

支那一色(役満)

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
   ___________________________  __
 │橋│橋│橋│加│加│加│福│福│福│二│二│二│河│|河|
 │本│本│本│藤│藤│藤│田│田│田│階│階│階│野│|野|
Posted by worldwalker at 2006年04月06日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

日本は中国に負けるのか?
Excerpt:  最近、靖国神社参拝をめぐっての中国政府と日本政府の発言が報道を賑わせている。
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2006-04-06 09:35

中国の「黄砂」東アジアの広域的な環境問題だ
Excerpt: 『春の風物詩と悠長に構えてはいられない。主に中国内陸部から飛来した砂塵(さじん)が、空を黄色くかすませる黄砂のことだ。 規模や頻度が増えている。2000年から02年にかけて、国内の観測回数が、過..
Weblog: 40代の私にとっての最新情報・重要ニュース
Tracked: 2006-04-06 16:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。