2006年04月13日

サラ金は虚業

パチンコ惨敗→サラ金で借りる→パチンコ惨敗→多重債務者になる→パチンコ惨敗→闇金から借りる→パチンコ惨敗…
あなたが利用したパチンコ、サラ金の収益は北朝鮮に流れています。
小野寺キャンペーンガール.jpg
と小野寺さんが申しておりますw

利用者保護が必要 首相、高利の消費者金融で

 小泉純一郎首相は15日午後、参院予算委員会の証券・金融問題に関する集中審議で「消費者金融」に関し「わずかなお金を借りて多額の借金を返さないといけない。高金利をむさぼっている業者に被害を受けないような対策を講じなくてはならない」と述べ、利用者保護に取り組む考えを示した。
 与謝野馨金融担当相も「高い金利で貸す消費者金融業者の広告が堂々と出て、超一流だと思っていた銀行が消費者金融業者と一緒に広告を出しているのは不愉快だ」と、大手銀行が消費者金融と共同で事業を展開する現状を批判した。
 また首相は、ライブドア事件をめぐり、同社株暴落で損害を被った株主について「投資する時にはリスクや損を考えてもらわないと市場経済は成り立たない。株が全部上がるなんてあり得ない。自己責任で買ってもらう。政府が損した人の面倒を見ることはできない」と強調した。
(共同通信)


「超一流銀行と思っていた銀行がサラ金業者と一緒に広告を出していることは不愉快だ」。

与謝野金融相が15日の参議院予算委員会で、消費者金融と提携して商品広告を出している大手銀行を痛烈に批判した。

共産党の大門実紀史氏の質問に答えた。
大門氏が示したのは、三井住友銀行と大手消費者金融プロミス、両社が出資するアットローンの3社が
全国紙に掲載した共同広告で「三井住友銀行店内のローン契約機で、3社のお申し込みができます!」と書かれている。

金融庁は今後、有識者で構成する「貸金業制度等に関する懇談会」で、
多重債務者増加の一因と指摘される貸金業者の広告の規制を検討する。
貸金業者の広告には有識者からも「利便性ばかり強調して、肝心な利息を顧客に認識させていない」との批判が出ていた。

大手行では、三菱UFJグループアコムやプロミスとともに消費者ローンを展開している。

ソース:asahi.com


パチンコ、サラ金、闇金、風俗の悪の朝鮮スパイラルが日本国民からカネを吸い上げ北鮮の将軍様の資金になっている。
まあパチンコに貢がれる日本国民の皆様はせいぜい良心の呵責を感じて下さい。

ライブドアが虚業だと批判されてきたが、サラ金・パチンコも明らかなる虚業、反社会的な企業。それを政治家や銀行やマスコミが保証、宣伝し、金に群がっている。
たばこのCMはTVではマナー広告以外完全に規制されている。しかし、サラ金とパチンコのCMは現在進行形で規制が無いかのごとく、どんどん拡大している。

しかも、サラ金という言葉はなぜかマスコミでは差別用語放送禁止用語になっているらしい。これがカネの力だマスコミとサラ金の力関係だ。

アメリカは原油高とマネーロンダリングの金融口座を凍結して北鮮に圧力とメッセージを送った。小泉政権が本当に北鮮に対話と圧力をかけるならサラ金とパチンコに手を付けなければならない。
サラ金もパチンコも本来超法規的な存在なんだから壊滅させても問題ないでしょ?
これはポスト小泉の試金石だとも言えるだろう。

もうパチンコ、スロットは止めると思ったらクリック

『フォーブス』の2005年版長者番付における日本在住者の25人をみてみよう。
  (数字は資産の多寡の順位。$1=\100の単純計算)

  1.佐治信忠    5800億円【サントリー】              2.福田吉孝    5600億円【アイフル】(サラ金)
  3.武井保雄    5500億円【武富士】(サラ金)
  4.糸山栄太郎   4900億円【新日本観光】
  5.木下恭輔    4700億円【アコム】(サラ金)
  6.毒島邦夫    4700億円【サンキョウ】(パチンコ)
  7.岩崎福山    4400億円【岩崎産業】
  8.孫正義     4300億円【ソフトバンク】(在日)
  9.堤義明     3700億円【西武鉄道】
  10.森章      3200億円【森ビル】
  11.柳井正     3200億円【ユニクロ】
  12.伊藤雅俊   2900億円【イトーヨーカ堂】
  13.重田康光   2600億円【光通信】(在日?)
  14.滝崎武光   2600億円【キーエンス】
  15.船井哲良   2300億円【フナイ】
  16.吉田忠裕   2300億円【YKK】
  17.神内良一   2200億円【プロミス】(サラ金)
  18.山内薄     1800億円【任天堂】
  19.岡田和生   1700億円【アルゼ】(パチンコ)
  20.辛格浩     1700億円【ロッテ】(在日)
  21.福武總一郎  1500億円【ベネッセ】
  22.大島健伸   1400億円【SFCG ※旧:商工ローン】(ノートリアス金融)
  23.盛田英夫   1300億円【ソニー(レイケイ社長)】
  24.馬渕健一   1200億円【マブチモーター】
  25.韓昌祐     1100億円【マルハン】(パチンコ)
ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 00:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国賊
この記事へのコメント
うちの画像?(笑)
Posted by worldwalker at 2006年04月14日 22:48
面白いので、頂きました^^。
Posted by 武悪堂 at 2006年04月14日 22:54
TBありがとうございます。
「サラ金」が放送禁止用語だったとは、驚きました。

私としてはサラ金は必要悪だと思っていますが、
それにしても、
「ほしいものがあったら我慢せずに、
キャッシングして買いましょう♪」
って軽いノリのCMには、頭にきます。
CMの内容を規制するのは表現の自由うんぬん、
と言われそうですから、
やはり放送の時間帯などを規制して、
安易な借金をしない風潮を広めてほしいですね。
Posted by シャロン at 2006年04月17日 08:22
「ほしいものがあったら我慢せずに、
キャッシングして買いましょう♪」
確かに腹が立つ、だけど本当にキャッシングで買う奴幼稚園からやり直せ。
Posted by ん? at 2006年05月31日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15049919
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。