2006年02月16日

オリンピック名物

オリンピックとワールドカップは工作員の独断場だな。

滑走前にエッジング、刃の傷直せず悲運の加藤

 
 金メダルに一番近いと言われた男が、度重なる悲運に泣いた。

 男子五百メートル1回目のレース開催中、練習レーンにいた加藤条治は、外国チームのコーチとぶつかった。相手のブレード(刃)と自分の刃が接触する「エッジング」というトラブルだった。

 滑走番が迫り、刃の傷を直す余裕はなかった。日本電産サンキョーの今村俊明監督(43)は、このトラブルを問題にはしていない。ただ、「選手同士のエッジングはたまにあることだが、コーチと選手の接触はない」と一瞬、顔が曇った。

 さらに、一つ前の組の選手が転倒した。氷の補修作業で10分の間(ま)ができた。足のうっ血を避けるため、きつく結んだ靴ひもを緩めるべきか――。判断するには微妙な時間だった。館内アナウンスに聞き入った加藤も結局、「再開時間は分からなかった」。そのまま臨んだ1回目は「カーブで氷を押せなかった。加速感もなかった」と言う。「天才的なカーブワーク」は死んでいた。35秒59で11位は不可抗力による結果だった。

 レース後、今村監督にトラブルを告げ、すぐに控室で自ら刃を研いだ。2回目の開始は50分後。20分を費やし、懸命に研いだ。その結果、2回目は35秒19。これが1回目なら……。

 初の五輪を6位で終えた加藤は言う。「1回目が11位。自分はこんなレベルじゃない。(2回目で)自分を見せられて良かった。でも、金メダルを取れると思っていた。五輪は、結果。悔しい」。外国人コーチとの接触を、報道陣には明かさなかった。

 長野合宿中の1月初旬、インフルエンザで5日間、緊急入院した。年明けから五輪本番まで、誤算が続いた。それでも加藤は言う。「実力をつけ、度胸をつけて、しっかりと出直したい」(三木修司)
(読売新聞)


加藤条。.jpg
事実
○外国人コーチが練習コースで加藤とエッジが接触し欠けた。
○加藤条治の前の組の韓国人選手が独走していたにもかかわらず、何故か派手に壁面にぶつかり、製氷作業。回復に何分かかるか知らされず、加藤はシューズのひもを緩めることが出来なかった。シューズのひもはきつく縛ってあるため長時間するとうっ血するとのこと。
○本命の韓国人選手が銅メダルを獲得。


外国チームのコーチってどこの国のコーチよ?w
週刊誌に期待してます。

参考
日韓ワールドカップ
     順位      フェアプレー賞
  韓国 4位      15位(16チーム中)  
  日本 ベスト16   3位
※実は中間発表でダントツの最下位だった。が、いきなりドイツ戦であり得ない1000点満点(!?)追加で最下位を逃れた!

参考リンク

勝つ為だったらどんな汚い手も使うのですか?

日本だけじゃないW杯を世界はこう見た

banner_04.gif
ランキング投票ありがとうございます





ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 22:03 | Comment(3) | TrackBack(3) | 朝鮮
この記事へのコメント
メダルゼロ (´д`;) オレはくやしいぞお。大日本帝国魂を見せてくれ!!!
Posted by worldwalker at 2006年02月19日 01:44
もう後女子フィギュアくらいしか期待出来ないのかorz微妙ですな。荒川に期待。
カーリングが面白い。
Posted by 武悪堂 at 2006年02月19日 01:50
ダスキンの社会人お掃除チームがあったら強いんじゃないか(笑)
Posted by worldwalker at 2006年02月21日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13332986
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

トリノ五輪 絶不調のワケ
Excerpt:   ☆ チン     マチクタビレタ??                         マチクタビレタ??        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
Tracked: 2006-02-19 01:33

トリノオリンピックメダルゼロ (´д`;)
Excerpt: 石原慎太郎都知事 メダルゼロに石原都知事「たるんでる」 東京都の石原慎太郎知事が17日の定例記者会見で、トリノ五輪の日本選手団に対し「たるんでるんだよ」と指摘した。報道陣から日本選..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
Tracked: 2006-02-19 01:43

五輪メダルと安藤美姫
Excerpt: 2月10日から行なわれている、トリノ冬季オリンピック。 ボクもこのブログで、コンディションとパフォーマンス次第で、メダルを狙えそうな選手を挙げてみたが、いまだ日本勢はメダルゼロの状況が続いている。 そ..
Weblog: kazzのお気楽コラム
Tracked: 2006-02-23 16:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。