2006年01月01日

新年から不機嫌な話題

あけおめです。今年もおつきあい下されば幸いです。
元日の細木数子の占い番組。ポスト小泉はな、なんと

武部カンジチョだということ。

先の総選挙で実力を付けているとはいえ、あり得ない。いやあってはならないね。
理由は人望も実力も無いが彼が総理になれば、国を憂う他の議員が大同団結して政治は良くなるんだって。回りくどいなー。

ちなみに武悪堂の予言。
本命は麻生外相、大穴竹中総務相、希望町村前外相です。

民主・小沢氏「責任回避するつもりない」・党再生に意欲

 民主党の小沢一郎前副代表は1日午後、都内の私邸で開いた同党所属議員らとの新年会であいさつし「来年の参院選で勝てば政変になる。そういう結果を引き起こせる民主党の体制を作り上げなければならない。私自身も責任を回避するつもりはないし、次の日本のためにという気持ちはまだまだ持っている」と述べ、党再生に向け9月の代表選に積極的にかかわっていく考えを強調した。

 民主党の路線については「自民党とできるだけ同じような、手を握って、というようなとらえ方は間違いだ。国民が決して望んでいないことだ。党の明確な理念、主張を分かりやすく示すことが大事だ」と述べた。〔共同〕


4年に一度しか顔を見ないオリンピック男小沢一郎。総選挙終わったばっかりだぞ、ヘタレの出る幕じゃない。民主党を壊したくってウズウズしているようだな?

前花代表が労働組合と手を切って、媚中派を駆逐するまで黙ってろよ。

もう一つ
年末みのもんたの朝ズバSPで自民政治家の誰か(多分元気井脇)がポスト小泉二階俊博を挙げていた。
井脇は二階派だからいいけど、あのホリエモンも二階俊博を持ち上げていたな。
バランスの取れた政治家だって。
ホリエモンは創価学会本部に出入りしてたのをすっぱ抜かれているし、
堀江ー二階ー創価と結びつけられるのかもしんないな。





六星占術開運暦 (平成18年)
六星占術開運暦 (平成18年)細木 数子


おすすめ平均 star
star私の必須アイテム

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

細木数子六星占術 平成18年開運暦カレンダー
細木数子六星占術 平成18年開運暦カレンダー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 12:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 民主党
この記事へのコメント
どうもー、おめっとーさんです。
そんなアホなこと言ってたんですか!?

ありえないですね。

小沢さんも、今は民主党の足を引っ張っている存在なだけに、民主党はまだまだいろいろと時間がかかりそうですね。
Posted by 兄やん at 2006年01月02日 15:11
>>兄やん
コメント有り難うございます
アホとは言わないけどね。当たるかもしんないし。

小沢一郎昔はやり手だと思ったけど、なぜそのイメージが今も残っているのか分からん。
処世術に関しても二階俊博の方が上だろう。
今はヤルヤル詐欺のおじさんに過ぎない。
Posted by 武悪堂 at 2006年01月02日 22:30
細木先生のその占い、当たらないほうに100ウオン。
Posted by worldwalker at 2006年01月03日 03:32
私も見てました。それは、あり得無いだろーと思うのですが例えなっても微妙な人ですからね。でも団結するのは良いことですがそれ以上の負債がありそう。
Posted by uni at 2006年01月04日 22:51
麻生さん米国産牛肉について外相なのに発言したりどうも個人的には悪代官的な風貌もありいまいち好きになれません。知人が彼の関係者ではありますが。
Posted by 星の王子様 at 2006年01月22日 06:09
>>星の王子様
麻生大臣は結構辣腕も振るえそうだし、中韓にも対等外交出来そうだし、風貌も貫禄があってスマートだと思う。安倍氏は国民的人気はあるけど守旧派や森喜朗に逆らえる力はまだ無いと思うので、党の実権握って麻生氏の後に希望。
麻生大臣が河野グループってのが未だに理解できん。
Posted by 武悪堂 at 2006年01月22日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11256698
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。