2005年12月26日

美人局?

年末はお陰さまで忙しいです。ボチボチエントリが再開できたらええなあ。
一年以上前の事件が今何故表沙汰に?官邸が来年は支那攻撃の年にするとの布石か?
それとも害務省が隠蔽していたのか?

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内で自殺していたことが分かった。

 外務省は館員が死亡したことは認めているが、「遺族の意向があり、詳細については話せない」としている。

 複数の政府関係者らによると、館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる公電の通信技術を担当する「電信官」だった。

 自殺後、総領事や家族などにあてた遺書が数通見つかっており、このうち総領事あての遺書の中に、中国人の男から交友関係を問題視され、総領事館の情報を提供するよう求められたという趣旨の内容が記されていたという。

 要求された項目は、総領事館に勤務する館員の氏名や、外交機密に属する文書などを上海から日本に運ぶ際に利用する航空便名――などだったといい、男は情報機関関係者だった可能性が高いとみられている。

 遺書の中に、「国を売ることはできない」などとも書かれており、館員は外交機密に関する情報は男に伝えなかったとみられる。


ワイドショウでは女性関係と言っていたような希ガス。
支那大陸では戦国時代や三国志の時代から美人局や買収工作などの計略が記録されているのだから支那人にとってはお家芸。
大使館員の一人や二人は赤子の手をひねるようなものなんだろう。

日本にも加藤紘一や橋本龍太郎、河野洋平、野中広務、田中真紀子、二階俊博などチャイナスクールなんていう媚中派の売国政治家や官僚が勢力を持っているが、彼らがカネと女にまみれているのはほぼ裏づけされたといっても過言ではない。

橋本龍太郎や谷垣貞一は中共の女工作員との関係を週刊誌にもスッパ抜かれていたのも記憶に新しい。

古典的であればあるほど、人間の本能を直撃する効果的な買収、脅迫方法なんだよね。

安倍晋三が中共に招待されたことがあったが、さまざまな計略を仕掛けてタマを握るつもりだったのかもしれない。安倍氏は君子危うきに近寄らずで断ったのだが。
これから支那を訪問する官僚や政治家は戦場に赴く覚悟が必要。 

古典的美人局に引っかかってしまった総領事館員は緊張感がなかったと言わざるをえないが、彼の命懸けの抵抗は姉歯などに比べればあっぱれだし、日本国民に支那の狡猾な外交手法、日本は常に中共に狙われているという警鐘になったことは大きいことだと思う。

平成殉難者として靖国神社に祀っていただきたいと思う。

合掌

人気ブログランキング.png
ランキング投票ありがとうございます

国内格安航空券を価格比較!
国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
年 月 
100社の旅行会社の航空券・ツアーが価格比較できる
格安旅行探しの決定版! Travel.co.jp







ブログ・HPをgoogleアドセンスに登録するだけでお小遣いが貯まる。
posted by 武悪堂 at 00:35 | Comment(4) | TrackBack(24) | 支那
この記事へのコメント
在外公館において電信官のような専門職はキャリア外交官の仲間にも入れてもらえず、孤独なものです。キャリア外交官が、遊びほうけているのを横目で見ているうちに、美人局に対する警戒感が薄れていったのかも、知れません。中国工作員の誘惑に乗って国を売るキャリア外交官が、多い中で最後に踏みとどまって「国を売ることはできない」と自決したのは大いに評価できると思います。トラックバックをありがとうございました。 ミケ
Posted by 屋根の上のミケ at 2005年12月30日 08:04
靖国神社ばかりじゃなくて、内の寺にも、先の大戦亡くなれた方をはじめ(A級戦犯と呼ばれる方を含め)石原莞爾も、今まで国に尽くされて亡くなられた方すべて祀っておるでよ、小泉総理をはじめ靖国神社ばかりでなく内の寺に参ってちょよ。
それが法の下の平等だっちゃ。
Posted by えびふりゃ at 2005年12月30日 08:36
初めまして。
TB、ありがとうございます。
Posted by ちゃえ at 2005年12月30日 10:51
>>ミケさま
狭いコミュニティの中で誰にも相談出来ずに自分の良心のもと闘っていたんでしょうね。スパイ防止法で保護することの他に日本人のコミュニティが必要なのかもしれない。

>>えびふりゃさま
ご苦労様です。ネットで宣伝すれば話題になるかもしれません。この領事館員の方にもお経を上げて下さい。
Posted by 武悪堂 at 2006年01月01日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11129105
※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

中国当局が脅迫、上海領事館員が自殺
Excerpt: 中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺 ホステス使い色仕掛け - 上海日本総領事館の領事(46)=当時=が中国当局が用意した色仕掛けにハメられ、昨年5月に自殺していたことが分かった..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
Tracked: 2005-12-29 03:01

橋本龍太郎が女スパイと...10年間、対中ODA26億円
Excerpt: 橋本龍太郎と中国の副首相 総量規制で日本のバブルをはじけさせ、その後日本の景気が戻りかけた時に消費税を5%にUPし景気の腰を折り、日本をどん底の不景気に陥れた最低の男橋本龍太郎。 ------..
Weblog: 陽光燦爛的日子 a diary of worldwalker
Tracked: 2005-12-29 14:32

上海総領事館員が自殺
Excerpt: 遺書の中に、「国を売ることはできない」…中国・上海の在上海日本総領事館に勤務していた40歳代の男性館員が昨年5月、中国側から外交機密に関連する情報などの提供を強要されていたとする遺書を残し、総領事館内..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2005-12-30 01:45

イレギュラーな諜報戦
Excerpt: 上海日本総領事館の男性館員が、一年半前に自殺していたという事件は、とても歯がゆい事件だ。現地での女性関係を餌に機密漏洩を強要するという手口はクラシックで、今時この手法が通用するのは、日本の政治家や外..
Weblog: 外交のファンタジスタ
Tracked: 2005-12-30 01:46

上海日本領事館員自殺に日中両国は・・・・・
Excerpt: 在上海日本総領事館の男性館員が自殺した原因は、中国から外交機密情報の提供を脅迫されたからとされる問題について、日中両国で意見が分かれている。 12月28日、鹿取克章外務報道官は、昨年5月6日、男性領..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-12-30 02:08

■宗主国の面に・・・
Excerpt: 「蛙の面に****」と言いますが、 厚顔無恥の宗主国様は、知らぬ存ぜぬと無視なさるんだろうね。 勝手にTBのBlog各位にも、様々な情報や分析があげられています。 是非、お読み下さい。 で、思った..
Weblog: 【音静庵】 鏡の間
Tracked: 2005-12-30 02:48

中国外務省:総領事館職員への情報提供強要遺書に憤慨
Excerpt: 2004年5月中国・上海の日本総領事館の40歳代の男性館員が中国当局から外交機密に関連する情報などの提供を強要されて自殺したとされる問題中国・上海の在上海日本総領事館にfont>■日本側からの回答を求..
Weblog: 浮世
Tracked: 2005-12-30 02:51

【上海領事館員自殺】君、国売りたもう事なかれ【中共スパイ、恐喝・恫喝】
Excerpt: こんばんわ、チラシです。夕食後、爆睡こいてました。気が付いたら11時過ぎで慌ててコノ記事、書いてます。 今朝、mumur氏ブログのコメント欄に投下されていたネタです。 朝日や犬HKでは絶対スルーされる..
Weblog: チラシの裏
Tracked: 2005-12-30 07:17

「国を売るわけにはいかない」と命を絶った人がいます
Excerpt: livedoor ニュース中国・上海の日本総領事館に勤務する電信担当の男性館員が昨年5月、中国当局から外交機密を漏らすよう強要されたことを苦に自殺していたことが分かった。
Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!
Tracked: 2005-12-30 07:31

日本の上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」
Excerpt: <html> <font size="5"> 日本の上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」</b></font> <..
Weblog: 屋根の上のミケ
Tracked: 2005-12-30 07:58

国を売りたもうことなかれ 『無策が人を殺す』
Excerpt:  今夜のエントリーでは当初、韓国関連の話題を取り上げようと思っていましたが、見逃せない重大ニュースがあったので、急遽予定を変更して書きたいと思います。もう知っている方も多
Weblog: やじざむらい的日々雑感
Tracked: 2005-12-30 08:08

政府、中国に抗議
Excerpt: 政府、中国に抗議 「脅迫の上海総領事館員が自殺」 産経新聞 より 中国の在上海日本総領事館に勤めていた男性館員が昨年五月に中国から外交機密にかかわる情報の提供を強要されたという内容の遺..
Weblog: とりあえず文句から
Tracked: 2005-12-30 09:13

上海総領事館員の自殺問題
Excerpt: 中国政府に4回抗議 上海総領事館員の自殺問題  政府高官は28日午前、中国の在上海日本総領事館の男性職員が中国から外交機密に関する情報提供を強要されたとの遺書を残して自殺したとされる問題に関..
Weblog: 滑稽本
Tracked: 2005-12-30 09:14

権謀術数。
Excerpt: 中国当局が脅迫か…上海総領事館員の首吊り自殺 上海日本総領事館の領事(46)=当時=が中国当局が用意した色仕掛けにハメられ、昨年5月に自殺していたことが分かった。27日発売の週刊文春によると、亡く..
Weblog: 白の女王
Tracked: 2005-12-30 09:38

悔しかったろう
Excerpt: mumurさんのBlogに、中共スパイから脅迫された外務省職員が自殺 というエントリーを見つけた。 上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書(讀賣新聞)  中国・上海の..
Weblog: 日々思ふこと
Tracked: 2005-12-30 10:12

上海の日本総領事館員、中国側に外交機密提供を強要され自殺の件
Excerpt: 上海の日本総領事館の男性電信官が、中国側の工作員から外交機密関連情報などの提供を強要されたとする遺書を残して自殺したのだそうデシが…
Weblog: お気楽コンボ
Tracked: 2005-12-30 10:20

荐宴????障??鐚?鐚?(筝??)
Excerpt: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051227-00000401-yom-soci
Weblog: ?????ゃ????眼??眼??????????
Tracked: 2005-12-30 10:32

領事館職員の自殺を巡って
Excerpt: 昨年5月に、在上海総領事館の男性職員が、中国側から外交機密に関する情報提供を強要されたとの遺書を残して自殺したそうです。 いろんなブログでも既に書かれていますが、中国側の女の人からの色仕掛けにに乗っ..
Weblog: 政治家・兄やんの一言モノ申すブログ
Tracked: 2005-12-30 14:08

上海領事館員、中国諜報員に脅迫されて自殺か?
Excerpt: 昨年5月に上海総領事館に勤務していた外交官が自殺していたことが分りました。 遺書には「国を売ることは出来ない」と、中国の諜報員から女性関係で脅迫され、 機密情報の提供を再三要求されていたことを苦に..
Weblog: だんなの屋根裏部屋
Tracked: 2005-12-30 15:59

上海の外務省職員自殺と秦剛発言
Excerpt:  どこかのBLOGに言わせると僕は「身も蓋もないことを言う」大人気のない野郎だそうですが、自殺した職員を顕彰する気は一切ありません。 「在上海日本総領事館員の自殺に思うこと」にも書いたように、中共の..
Weblog: 佐藤健の溶解する日本
Tracked: 2005-12-30 21:20

日中関係:外交官の死を巡るSpy 論争
Excerpt: 起きた事件の意味は非常に深いのですが…。BBCNEWSWebsiteで取り上げられましたので、
Weblog: ちゃめのBlog
Tracked: 2005-12-30 21:24

中国からアクセスできないね!
Excerpt: いつも、当然のようにこのブログにアクセスして、当然のように更新していたのだが、中国にいる友人に指摘されて、中国国内からこのブログがアクセス規制されてるのがわかりました。 アクセス規制用のサーチロボット..
Weblog: 質実剛健研究室
Tracked: 2005-12-31 07:32

上海領事館員の自殺について(2)
Excerpt:  やはりというかほぼ予想どおりだったのですが、中国からの反撃によって泥仕合のようになってしまいました。
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2006-01-04 12:30

陸自特殊部隊への女子高生美人局斗争
Excerpt: 恐喝容疑:女子高生2人逮捕 ホテルに行った自衛官脅す調べでは、女子生徒らは昨年1
Weblog: Peace Powers!
Tracked: 2006-01-20 00:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。